Step 2:証明書管理ツールのインストール

2016年2月よりVersion 7.0.2 p4 を配布しています。

インストール完了後に再起動が必要なため、作業中のアプリケーションを終了してからインストールを行なって下さい。

ソフトウェア更新時の注意
富士通製等のNTTcom製以外のカードリーダをお使いの場合は、更新後、証明書管理ツールの設定変更が必要となります。インストール完了後、STEP3の証明書管理ツールの設定を行なってください。


証明書管理ツール: eSK ver 7.0.2
動作検証済み環境

ソフトウェアのダウンロードは学内のみ可能です。

Windows10 はスタート>すべてのアプリ>Windowsアクセサリ から IE をご使用下さい。

※既に eSK がインストールされている場合は必ずアンインストール後に作業して下さい。


  1. 使用しているOSに対応するリンクをクリックし、ダイアログが表示されたら「実行」を選択するか、または適当なところに実行ファイルを保存し、ダブルクリックで実行します。
    実行をクリック
  2. インストーラが表示されるまでしばらく待ちます。表示後、「次へ」をクリックします。
    次へをクリック
  3. 「インストール」をクリックしてインストールを開始します。
    インストールをクリック
  4. 「完了」をクリックしてインストールを終了します。
    完了をクリック
  5. インストール終了後、再起動が必要になります。自動で再起動する場合は「はい」をクリックしてください。
    再起動後、Step 3:証明書管理ツールの設定に進みます。
    再起動を選択

このページの先頭に戻る

更新日: 2013/01/11
作成: 認証基盤システム担当

現在位置: 東工大ポータル > 操作・設定ガイド > ICカードリーダの設定 > 証明書管理ツールのインストール