Step 3:証明書管理ツールの設定

NTTコミュニケーションズ社製以外のICカードリーダをお使いの場合は、証明書管理ツールにICカードリーダを登録する必要があります。設定変更後に再起動が必要になる場合があるので、作業中のアプリケーションがあれば終了させて下さい。

  1. 証明書管理ツールを開きます。
    • Windows7の場合
      Windowsのスタートボタンから「すべてのプログラム」を選び、「eLWISE Security Keeper」の中の「R/W選択ツール」をクリックします。
      RW選択ツールを起動1
      RW選択ツールを起動2
    • Windows10の場合
      Windowsのスタートボタンからメニュー一覧の「E」の項目にある「eLWISE Security Keeper」をクリックし、「R/W選択ツール」をクリックします。
      esk_windows10
  2. 選択画面が表示されます。右側の「登録されているリーダ」欄からお使いのICカードリーダを選択し、「追加」をクリックします。左側の「eSKで利用するリーダライタ」欄に追加されたら「保存」をクリックします。
    ICカードリーダの追加
  3. 設定変更後に再起動するようにメッセージが表示された場合は、端末を再起動させて下さい。Step 4:ICカードリーダの動作確認に進みます。

このページの先頭に戻る

更新日: 2018/12/25
作成者: 認証基盤システム担当

現在位置: 東工大ポータル > 操作・設定ガイド > ICカードリーダの設定 > 証明書管理ツールの設定